• No : 298
  • 公開日時 : 2015/10/02 11:30
  • 印刷

カードステータスについて教えて下さい。

回答

■レアリティ
カードの価値をわかりやすく示すもので、カードによってそれぞれ定められています。
レアリティには低い順からN(ノーマル)、R(レア)、SR(Sレア)、SSR(SSレア)、KR(キングレア)、GR(グランドレア)、LG(レジェンド)の7種類があり、レアリティが高いほど強力なカードになる可能性が高いです。
 
■レベル
カードの強さを示す値です。強化合成・限界突破時に獲得した経験値が一定値に達するとレベルが上がり、カードの各ステータスが増加していきます。
 
■性質
カードは虎・龍・鳳という3種類の性質に分かれています。
アビリティによっては、デッキに同性質が集まると特別な効果を発揮するものもあるようです。
 
■属性
カードは性質の他に、剛・賢・瞬・仁・惡という5種類の属性に分かれています。
各属性には個性や相性があり、それらをうまく利用することで、戦いを有利に進めることができるでしょう。
 
■成長型
各カードには成長型(成長スピード)があります。
・早熟:カードレベルが低い時にステータスが上がりやすい
・普通:平均的なスピードでステータスが上がっていく
・晩成:カードレベルが高い時にステータスが上がりやすい
 
■コスト
抗争デッキを編成するために必要なカードのポイントです。
抗争デッキには編成Pが設けられており、カードの合計コストが編成Pを上回ることはできません。編成Pの最大値は、レベルスキルを成長させることで増加していきます。
※タイマンデッキはレベルによって、編成できる枚数が異なります。
 
■攻撃・防御・特攻・特防
カードの持つ4つのステータスです。カードのレベルが上がるにつれて、各ステータスも上昇していきます。
抗争総戦闘力とは、各デッキ全カードの攻撃・防御・特攻・特防の数値を足した合計値の事を指します。
 
■アビリティ
カードにはアビリティを所有しているものがあります。
アビリティには前衛アビリティ、後衛アビリティ、補助アビリティの三種があり、抗争時にはコマンドとして使用されます。高レアリティのカードには貴重なアビリティを所有しているものがあるようです。
 
■SPアビリティ
SPアビリティとは、特定カードをMAX限界突破することで解放される特別なアビリティです。
通常のアビリティに比べてより強力なアビリティが多く存在します。MAX限界突破には同名カードか「限界突破まいまい」が合わせて5枚必要です。SPアビリティを解放してデッキ強化に努めましょう。